白ニキビ

白ニキビとは

白ニキビとは、毛穴の出口が塞がってしまったことで出来る初期段階のニキビです。

肌に表面に白く小さめにポツッと出来ます。
白ニキビは毛穴の詰まりは毎日しっかりケアしていれば出来ません。
なので、出来てしまった時は毎日のケアを見直してみて下さい。
さらに白ニキビはニキビの最初の段階なので、ココでしっかりケアすることでニキビの悪化を防ぎ増やさずにすみます

白ニキビ原因と予防

白ニキビの主な原因は不規則な生活と食生活、ストレスが挙げられます。
不規則な生活とは睡眠時間や寝る時間、食事の時間などがバラバラのことです。
特に睡眠は夜10時〜2時の間はお肌の黄金時間で、この時間寝ているとお肌が綺麗になると言われています。
なので、この時間帯には寝ているようにしましょう。

 

食生活は脂っぽいものばかり食べていませんか?
ジャンクフードばかり食べていませんか?

たんぱく質・糖質の多いものばかり食べていませんか?

このようなものばかり食べていると白ニキビが出来やすくなります。
さらに、このような物を食べてすぐ寝ると白ニキビが出来やすいため寝る前にも食べないようにしましょう。

 

ストレスはニキビだけでなく、お肌全体・体・体調など体に良いことはありません。
しかし、貯めるなと言うのは難しいと思います。
なので、出来るだけ発散するようにしましょう。
趣味や運動など自分に合った方法を探しましょう。

白ニキビケア法

白ニキビはまだ炎症を起こしているわけではないので、ニキビ用の薬は必要ありません。
洗顔料などもわざわざニキビ用のものを買わなくて大丈夫です。
ニキビ用の洗顔料は殺菌力が強いため、白ニキビの段階ではお肌に良くありません。
普段使っているものや刺激の少ないケア用品でしっかりしたスキンケアと食事で解消しましょう。

 

洗顔方法
ポイント4つあります。
・しっかり泡立てる
しっかり泡立てて優しく顔を包み込むように洗ってください。
しっかり泡だてておかないと手でニキビに触ってしまい、傷つけてしまいます。
それだけでなく、お肌に負担をかけてしまうため次のニキビの原因にもなりかねません。

 

・お湯を使わない
特に冬やお風呂に入った時に顔を洗う時にお湯を使っていませんか?
お湯で洗うことで顔の皮脂は流れてしまいます。
なので、ぬるま湯で洗うようにしましょう。
冬は少し寒いかもしれませんが、乾燥しやすい冬だからこそ気をつけましょう。

 

・洗い過ぎない
ニキビが出来たからと何回も洗ったり、1回の洗顔にあまり時間をかけないようにしましょう。
洗いすぎると必要以上に皮脂を取ってしまいます。
必要以上に取ってしまうと、さらに皮脂が出てしまいニキビの悪化や新しいニキビの原因になってしまいます。
程ほどにしておきましょう。

 

・ゴシゴシ拭かない
洗い終わった時にタオルでゴシゴシ拭いてはいけません。
ゴシゴシ拭くとお肌への負担にもなりますし、出来たニキビを潰してしまったりしてしまうので注意が必要です。
タオルで擦るのではなく、タオルで優しく肌を押さえ水滴を吸い取るようにして下さい。

 

スキンケア方法
ポイントはとにかくしっかり保湿することです。
・化粧水
洗顔後に出来るだけ早くつけるようにしましょう。
手で付けるときは擦らずに手で優しく押し込むようにしてつけます。
擦るのは良くありません。
手にお肌がくっつくようになるまでしっかりなじませましょう。
パッティングも擦らず優しくトントンしましょう。
おススメの化粧水の付け方はコットンパックです。
化粧水を染み込ませたコットンをお肌に5分程度貼り付けておくだけでOKです。
こうすると手やパッティングよりも効率よくお肌に化粧水が浸透します。

 

・乳液orクリーム
化粧水の後には絶対につけて下さい。
化粧水だけでは水分が蒸発してしまうため、乳液等でフタをする必要があります。
乳液等はコットンを使わずに手で優しくマッサージするように付けましょう。

 

食事でのニキビケア
食事ではビタミン群を含んでいるものを多く摂るようにしましょう。
ビタミンA(牛乳・ほうれん草等)・ビタミンB2(豚肩ロース・納豆等)・ビタミンB6(卵・マグロ等)・ビタミンC(柑橘類・小松菜等)・ビタミンE(アボカド・カボチャ等)
それぞれにニキビに効く働きがあるのでバランス良く食べるようにしましょう。

 

脂っぽいもの(揚げ物等)やスナック菓子・ジャンクフードなどを食べ過ぎないようにしましょう。
これらのものは皮脂の分泌が多くなる傾向があるのでニキビの大敵です。
どうしても食べたい時はニキビが悪化することを覚悟して食べましょう。