Oライン脱毛とその施術方法

Oライン脱毛とその施術方法

Oライン脱毛とその施術方法について続いて論じます。

 

まずOライン脱毛の箇所はどの箇所なのかをおさらいしましょう。
これはIラインからおしりの穴に続いている毛の事で、主に「O」つまり肛門の周りの毛を処理していきます。

 

Iライン脱毛をするのであれば、Oラインも行なうのは自然でしょう。
なぜならこの部分の毛はつながっているからです。
IラインはきれいになっているのにO付近だけ毛が生えていると、とてもおかしな状態です。

 

各場所によって少し処理が違うのがいわゆる「O」の粘膜部分まで行なうかどうかという点。
この部分は皮膚がデリケートなので行ないにくいのですが、毛は生えています。
事前に行なってくれるかどうか確認するのが良いでしょう。

 

衛生的に言うとOラインの脱毛はIラインの脱毛よりも大切と言われています。
なぜならばこの部位の毛には排泄物がつきやすいので、お尻のかぶれの原因などになりやすいからです。

 

Oライン脱毛のメリットとしては以下の事が挙げられるでしょう。

  1. 1、清潔さを維持できる
  2. 2、大胆な水着も着こなせる
  3. 3、男性に好感がもたれる

 

Oラインに毛があったほうがいいという理由はないでしょう。

 

Oライン脱毛について覚えておくほうが良い注意点がひとつあります。
それは他の部位と比べてなかなか効果が出にくいという点です。

 

「脱毛を受けてもまた生えてきた」というケースがよくあります。
これは毛周期が他の箇所よりも長いので、そうなるのでしょう。

 

この部分の脱毛は辛抱強く行う必要があります。

 

Oラインの「施術方法」に移りましょう。

 

施術方法ですが、まずうつぶせになります。
少し足を広げてくださいといわれるので、肩幅を超えるくらいに足を開きます。
しっかりした施術を受けるためには、ある程度しっかり足を開く必要があるでしょう。

 

まずはこの部分の毛を剃ってもらいます。

 

この後たいてい二人体制で施術が行われます。
まず一人が足を広げてOの部分がしっかりと露出するようにします。
もう一人がIラインからOにかけて照射していきます。

 

最後に論じるのが「痛さ」です。

この部分は手で触れるだけでも敏感であるのはお分かりでしょう。
ですから照射するときに感じる熱、メラニンが消失するときに感じる痛みは他の箇所よりも強いものです。

 

皮膚が強い人はあまり痛いと感じない人もいますが、たいていは我慢が必要なくらいの痛みが伴います。
Iラインの痛みと比べると、Oラインの痛みはそこまで強くはありません。